バンプーパワートレーディング合同会社
A subsidiary of Banpu

JPEN

The Japanese energy trading company
at the heart of innovation, technology,
and sustainability.

私たちは国際的なノウハウと実績に
基づいた電力取引のエキスパートです

幅広い事業内容

バンプーパワートレーディング合同会社は、国際的なエネルギーソリューション企業である
バンプーグループの子会社で、2018年に設立されました。
特別高圧・高圧電力の供給を主軸に、卸電力取引、排出権枠取引からデリバティブ取引まで
幅広いトレーディング事業を展開しております。

きめ細かく柔軟な価格設定

弊社のチームはエンジニアリング、トレーディングおよびファイナンスの経歴を
持つプロフェッショナルで構成されています。
バンプーグループを含む国際的な知見と、国内外のトレーダー、また取引所や
ブローカーとのネットワークを活用し、テイラーメイドなサポートが可能です。

豊富な取引実績

全国供給地域において、オフィスビル、浄水処理場、大学、病院、
ホテル、郵便局など幅広い業種の電力供給を行っています。

過去の取引実績

  • 気象衛星センター 様
  • 奈良県浄化センター 様
  • 国立大学法人山梨大学 様
  • 国立研究開発法人産業技術総合研究所(つくば西地区) 様
  • さいたま市立病院 様
  • 大阪 堺市上下水道局(三宝・泉北) 様
  • 名古屋医療センター 様
  • 厚生労働省職業安定局 上石神井庁舎 様
  • 日本私立学校振興・共済事業団 (東京ガーデンパレス) 様

その他多数

BPPTについて

バンプーパワートレーディング合同会社はバンプーの子会社で、特定高圧・高圧電力を日本市場へ供給する事を主軸ビジネスとする会社として2018年に設立されました。
弊社のチームは、エンジニアリング、トレーディングおよびファイナンスの経歴を持つエネルギープロフェッショナルで構成されています。
弊社は日本に拠点を持つ外資のパートナーやサービスプロバイダーと協働し、欧州や日本のエネルギー市場での実績を生かし、各地域のトレーダー、国際市場のトレーダー、
また取引所やブローカーとのネットワークを活用し、業務を展開しております。
日本の電力小売市場はかなり競争力がある反面、卸電力市場はこれから成長していく市場です。弊社はこの卸電力市場を広く開かれた市場にしていくことを目指し、体制を整えて参りました。

詳しく見る

会社情報

会社名 バンプーパワートレーディング合同会社
Banpu Power Trading G.K.
設立年月日 2018年8月23日
資本金 1億円
所在地 東京都千代田区霞が関 3-2-5
霞が関ビルディング 33 階 私書箱 第 116 号
電話番号 03-6205-4665
FAX番号 03-6205-4689
許認可 1.小売電気事業者(登録番号:A0603)
2.日本卸電力取引所会員
3.東京商品取引所 電力先物取引資格
1.2019年3月
2.2019年6月
3.2019年8月
電源構成
  1. 卸電力取引所 49.06%
  2. その他    50.94%
  1. 水力、火力、原子力、FIT電気、再生可能エネルギーなどが含まれます。
  2. 調達した電気の発電所が特定できないものを「その他」の扱いとしています。
二酸化炭素排出係数
(2021年度実績)
当社の二酸化炭素排出係数(調整後排出係数)は 0.239kg - CO2 /kWh※ となっております。

※2022年7月1日付け 環境省・経済環境省公表の数値
電気供給約款(PDF)をダウンロード

アクセス

Google Mapを開く↗︎